税経社員インタビュー|第三回|新卒1年目の仕事

こんにちは!
3回目の税経社員インタビューは、つくばオフィス所属の吉賀が担当いたします。

私は前回の青山さんと同じく、昨年4月に入社しました
新卒1年目の仕事や、1年を振り返って感じたことをご紹介します。

会計事務所の仕事は、1ヶ月をサイクルに

  • 営業担当のお客様訪問(資料回収や経営相談など)
  • 月次入力
  • 決算
  • 申告書の作成・提出

などを行っていきます。

他にも年末調整や確定申告など、季節業務もありますが、
入社後1年間は月次入力を基本に、事務所の仕事や専門知識を覚えていくことになります。

私も現在は、月次入力をメインに仕事に取り組んでいます。

最初は資料の意味や見方が分からないこともあったり、
時間がかかったりと、1件仕上げるのも大変でした。
入力の間違いも多かったです。(ガソリン代500万円と入力してしまったり…)

それでも1年間、間違うたびに反省し、改善しながら働いて、
最近ちょっと嬉しい出来事がありました。

「修正がほとんどなくて、当初の予定より早く終わったよ」

そう担当者から声をかけてもらえました。

何気ない一言ですし、修正がゼロではありませんでしたが、
間違いは自分を見直すきっかけとなり、自分はその過程を経て、
1年前より確かに成長しているのだと感じられました。

まとまらない文章ですが、新卒1年目の仕事について少し想像できたでしょうか?

もし私達の会社や会計業界の仕事に興味があれば、
ぜひインターンシップや会社説明会に来てみてください!

直接話を聞くこと・体験することで、より具体的にイメージできると思います。

新しい人に出会えること、一緒に働く人が増えることを楽しみにしてます!

ご覧いただきありがとうございました!

吉賀

税経センターの採用エントリーはこちら

税経採用/エントリー
Copyright 2019 税経センター|中途採用|