私たちの仲間を紹介します。

人の役に立つ仕事で、やりがいを感じる

TADASHI HASEGAWA

司法書士長谷川 直志

なぜ司法書士を目指そうと思ったのか?

サラリーマンを11年経験

社会人になると同時にバブルがはじけ、
働きながら今後のことを色々と考えたそうです。

「どうせ働くなら人の役に立つ仕事をしたいと思って。
サラリーマンには定年がありますが、司法書士なら生涯現役!
ずっとやりがいを感じながら働けると思って目指しました。」

仕事の内容は?

「他の司法書士事務所とは違って商業登記の依頼が特に多いです。
もちろん登記業務としては 不動産登記、動産・債務譲渡登記も扱っています。

今後は成年後見、民事信託に力を入れていきたいと考えています。」

出発点が
”人の役に立つこと”だった

税経センターグループに入社した決め手は?

「ワンストップサービスに魅力を感じたことです。
司法書士になりたいと思った出発点が”人の役に立つこと”だったので

司法書士の他に 税理士・社会保険労務士・行政書士が揃っている事務所というのは、近隣にはあまりないのではないでしょうか。お客様をみんなで全力でサポートするところに魅かれました。」

仕事の内容は?

「他の司法書士事務所とは違って商業登記の依頼が特に多いです。
もちろん登記業務としては 不動産登記、動産・債務譲渡登記も扱っています。

今後は成年後見、民事信託に力を入れていきたいと考えています。」

入社してよかったこと・他社との違いは

「色々な士業の事務所がまとまっている
  =うちに頼めばまとめて解決してくれるという強み

相談し易い環境、この人なら任せられるという信頼
個性はあるけれどいい人が多いと思います。
相談し易いのが一番!

いい意味で敷居が低く身近に感じられる。
グループ全体も若くて活気があります。

新卒者も入ってきますし、平均年齢は39歳。」

就職活動している方にメッセージを

「自分を磨き、成長したい・させたい方には
とても向いている職場で、働きやすい環境だと思います。

士業事務所が揃っているので、色々なことを学びたい人向き。

自分で考えていく方、
何かを吸収して成長していきたい方、
一緒に働きましょう!」

税経センターの採用エントリーはこちら

税経採用/エントリー
Copyright 2020 税経センター|中途採用|