2019_rei001

本格的な寒さ到来の関東地方。

風邪などは引いておりませんか?

採用担当の高原です。

さて、内定者フォローの一環として、昨年もございましたが弊社がスポンサーをしております。

柏レイソルの観戦ツアーが行われました。
内定者の方だけで柏レイソルの最終節を観戦していただく内容です。

最終節を前にJ2降格が決まってしまった柏レイソルですが、12月1日の大阪ガンバ戦。
見事勝利で今シーズンを終えました。

以下、各々の感想を紹介します。

立川 岬 さん
12/1(土)に柏レイソル対ガンバ大阪の試合を観戦させて頂きました。私自身サッカーの試合は初めてでとても楽しみにしていました。当日スタジアムに着いた時にサポーターの数や応援の熱量がとても迫力があったのが印象に残っています。試合ではガンバ大阪を圧倒し、4-2という快勝に終わりました。終始興奮し楽しく観戦させていただくことができました。しかし柏レイソルは来シーズンからJ2に降格するということで、スタジアムにいたサポーターやファンの方々などからは悲しそうな雰囲気も感じました。ですが私はこの試合をみて、柏レイソルの底力とサポーター、ファンの方々の熱量は本物だと確信しました。なので1年間で必ずJ1に昇格すると思います。私も柏で働く1人のファンとして、これから柏レイソルを応援していきます。そして、選手の方々に負けないくらい私も頑張りたいと思いました。

水谷 大輝 さん
“柏レイソルの観戦は、約6年ぶりでした。柏レイソルは最終節以前にj2降格が決定していたため、正直選手のモチベーションが低下しているのではないかと考えていました。しかし、試合ではガンバ大阪を相手に、4対2で勝利を納めました。試合を観戦していて感じたことは、選手同士の意志統一の重要性です。サッカーはチームスポーツであるため、選手同士のコミュニケーションや意志の統一が極めて重要です。この最終節で、柏レイソルが勝利することができたのは、選手同士がコミュニケーションを図り、一部の選手だけではなく、チーム全体で、「絶対に勝つんだ」という意志が統一されていたからだと思います。
 この観戦を通して、チームにおける意志の統一や協力、そして選手同士のコミュニケーションの重要性を感じることができました。
 日常生活や仕事においても、一人では達成できないことでも、仲間やチームで協力し合えば達成できることもあるとおもいます。4月から本格的に社会人になりますが、この経験を生かし、人との協力やコミュニケーションを意識しながら、仕事に励んでいきたいと思います。

2019_rei002

 

皆さん、お疲れ様でした。

税経センターグループ 税理士法人あさひ会計は、
柏レイソルのスポンサーをさせていただいております。

2019_rei003

日立柏サッカー場を訪れた際は、是非 弊社の看板を探してみてください!